このブログって大丈夫?
いろんなブログを見た中で、気付いたことを書いていきます。
当ブログはリンクフリーです。貼るもはがすも、ご自由にお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会い系サイトへの誘導ブログ
もしかしたら、これは業者がやっていることかもしれないが、以気になったことを書いてみる。

そのブログは女子大生やモデル、コンパニオンなどとにかく女性のブログだ。
最初のうちは普通に記事が書かれている。

ブログランキングも上位にいたりする。

しかし、あるとき出会い系サイトへの登録を促す文章が現れるのだ。

自分も出会いが欲しくてこのサイトに登録しました、完全無料なのでここでメールをくださいねなどとある。

そういったブログをいくつか見たことがあるが、コメントはたくさんあってもきちんとコメントを返しているところはなかった。
それどころか、自分に都合の悪いコメントだけは素早く消していくのだという。

しかも、やたらと他のブログを訪問して履歴を残していくのだ。

メールのやりとりなら、普通にフリーメールを取得してやりとりしてもよさそうなものだし、何よりコメントに対する返事を少しでも書くのが先ではないだろうか。

出会い系というだけで、最近は危険というイメージがあり、引いてしまう人も多いことだろう。

大抵は出会い系への誘導を出した時点でランキングの順位も下がり始めるようだ。

もし、あなたがごく普通のブログを書いている人で、業者とも関係がない場合には、出会い系への誘導といった宣伝方法をすることはおすすめしない。

広告であることがはっきりとわかる形ならともかく、自分もここに登録していますのように言うことはあまり印象が良くないようだ。
出会い系サイトへの誘導ブログ、場合によっては業者と見なされてしまうことだろう。
それも書き方によるのかもしれないが…。

もし出会い系の広告を出す場合は、広告とわかる形にしておいたほうが無難だと思う。
しかしそれも、一面が広告などというのは問題外だ。
広告はあまり多すぎず、ほどほどの数にしておいたほうがいいだろう。
スポンサーサイト
最近…(雑記)
最近、忙しくてなかなかブログを見て回る時間がありません。
ネタもなかなか仕入れることができずにいます。

でも、本当はこのブログに書くネタがないほうがいいんですよね。

ただ、FC2ブログランキングは相変わらずのようですけれど。

個人的に言えば、「1位になりました!」とか「1位最高!」のようにいちいち記事に書いているところも何だかなあという気がします。
そこまで一喜一憂しなくても…と思うのです。

ランキングのために記事を書くようになったら、きっとつまらないですよね。
ブログを始めた最初の気持ちを忘れないようにしたいものです。
…と言って、自分がまず忘れないように心がけないとと思いました。
Google Adsense復活(雑記)
Google Adsenseが復活したようですね。

やはりアメリカとやり取りができると強いのですね。
日本では埒が明かないと聞いたことがあります。

何はともあれ、一つ問題ごとが減ったといえるのでしょうか。
FC2の将来(雑記)
FC2ブログ ユーザーフォーラムの不具合報告掲示板にもありますが、昨日からFC2全体でGoogle Adsenseが表示されないみたいです。

Google Adsenseとは、Google社が提供している広告です。
コンテンツの内容に連動した広告を自動的に表示してくれ、クリック保証広告ということで利用している人も多いようです。

広告に重点を置いている人には、はずせない広告の一つでしょう。

もし、このGoogle Adsenseが復活しなかったとしたら、FC2から他のブログに乗り換える人も多いことでしょう。
掲示板にもそういったことが書かれています。
姉もGoogle Adsenseを利用していますが、確かに乗り換えを検討しなくてはならないかもしれないと言っています。


それと久しぶりにFC2ブログランキングの総合ランキングを見たのですが、一時は落ちていたアフィリエイト系の怪しいブログが上位にいくつかきていました。
INの数は数千なのに、OUTはその10分の1にも満たないところもありました。
皆さん、あまり興味を抱いていない様子ですよね。
何か不正な方法でランキングを上げているとしか思えません。

こうやってランキング上位にきて、果たしてアフィリエイト効果は上がっているのでしょうか?
ランキング上位にくれば目立つことは目立つでしょうが、それで商品を買っていってくれる人が多くなるのでしょうか?

真面目に日々記事を更新している人の妨げにしかなっていないような気がします。


このようなことが多くなって、果たしてFC2の将来はどうなってしまうのでしょうか?
相互リンク
これは姉から聞いた話だ。

いきなり初対面でタメ口、それも相互リンクの申し込みがあったそうだ。
姉のところでは相互リンクの募集はしていない。
そして相手のブログを見てみると、開設後数ヶ月経っているにも関わらず、記事が1桁だというのだ。
つまり、1ヶ月に1つか2つ程度しか記事を書いていないということだ。

姉のブログはそれなりに人気のあるブログで、ランキングもそれなりに上位だったりする。
それも更新頻度が高く、記事の数も当然、相当数になる。

何というか、つりあわないのではないだろうか?



そもそも、初対面で相互リンクの申し込みということ自体はどうなのだろうか。
相互リンク募集中とあるところなら、良いのかもしれない。
だが、初対面で相互リンクの申し込みはお断りと書いてあるところもあった。
これは人それぞれといったところだろうか。

だが、いきなりのタメ口はよくないのではないだろうか。
それなりの常連さんだったり、よほど仲が良いというのでもない限り、タメ口は歓迎されないことが多いだろう。(これも人それぞれかもしれないが)
初対面はそれなりに礼儀を守っておくほうが無難だと思う。

そして、相互リンクを申し込むのなら、自分のブログをまずそれなりにするべきではないだろうか。
ろくに更新はしていない、コメントも返していない、そのようなブログと相互リンクしたいと思う人は少ないだろう。
そのような状態で相互リンクを申し込むのは、相手に失礼でもあると思う。

いきなり手当たり次第に相互リンクを申し込むのではなく、まずは自分のブログをそれなりに作ってから、申し込むほうがよいのではないだろうか。
Copyright © 2005 このブログって大丈夫?. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。